賀来千香子のファッションを真似したい!

賀来千香子さんの好きな7つのファッションスタイル

 

賀来千香子 HERS

 

 

50代の女性向けファッション雑誌「HERS」の表紙をずっと務めていた賀来千香子さんが、今月でカバー卒業ですね。

 

総決算みたいな感じで、賀来千香子さんが好きな7つのファッションスタイルが載ってたので、お手本としてまとめておきたいと思います。


 

女性らしい赤い服

華やかで凛としたイメージの赤は、大人の女性に似合う色。パッションを感じさせてくれて、エネルギーを沸き立たせてくれる色だと賀来千香子さんは言います。
赤と言っても、いろんな赤があり、シャネルの深紅もキレイだし、明るいクリアな赤もキレイ。凛々しい赤色のジョルジオ アルマーニのワンピースも、女らしいけれどハンサムで、知性を感じさせてくれるお気に入りのワンピースです。

 

流行に左右されないIラインワンピース

優等生になりすぎずに、女らしさも感じさせてくれて、ちょっと攻めてる感じのIラインのワンピースは、トレンドに関係なく、永く着ることができます。
ドルチェ&ガッバーナのワンピースは、シルエットの綺麗さや、落ち感のしなやかさが、見た目以上に着ることで感じられると言われています。ノースリープのタンクワンピースなどのIラインのワンピースは、目上の方との会食や、パーティに活躍する大人の女性の洋服です。シンプルなので、小物でのコーディネートが楽しめます。

 

春のコートは女優っぽいスプリングコート

ボリューム感がカッコいいロング丈コートは、いつも更新しながら似合う1着を持っていたいアイテムです。着るだけでエレガントな気分になれる、おとなの女性の春のファッションアイテムは、パステルカラーのスプリングコート。カッコよく裾を揺らして、演じるように着こなしたい冬服の女優コートには、淡い色合いのパステルカラー似合います。
フェンディ(FENDI)のコートは、たっぷりとしたシルエットと、綺麗な白がゴージャスな雰囲気なので、春の白コートもおすすめです。

 

着心地のいいカシミアのパーカ

普段に着るものこそ、肌触りや着心地が大切だから、スポーティなパーカも軽くて温かい上質素材にこだわって選びます。
ニット素材なら、ルシアン・ペラフィネは最高の着心地のカシミアパーカです。軽くて暖かくて、毛玉ができにくい上質素材は、着るだけで幸せな気分に浸れます。デザインも豊富で、パンツはもちろんスカートに合わせても可愛くて、コーディネートの幅も拡がります。

 

大人が持てるスヌーピーバッグ

いくつになっても身の回りの「可愛い」は大切にしていたいですね。大人が持てるキャラクター小物は、遊び心があって、コーディネートに抜け感もプラスしてくれるものを選びます。プラダの熊のキーホルダーや大人可愛いキャラクターに心を惹かれます。
スヌーピーのキャンパス地のトートバックは、グリーンとイエローの配色に、持ち手のネイビーの色のバランスがきれい。普段使いのサブバックとして活躍します。

 

柔らかいダブルフェイスのコート

今年の春ファッションで気になっているのが上品グレーのワントーンの組み合わせです。重くなりがちなコートスタイルも、ライトなグレートーンで軽やかに品よく着こなせます。
ザ シークレットクロゼット(The SECRETCLOSET)のカシミア100%のグレーのダブルフェイスのコートは、1枚仕立てでも暖かく、まとうように羽織れます。ダークグリーンの靴と、紺のファー付きバックと合わせたコーデがオシャレです。

 

カラトラバの時計

パテックフィリップスの機械式時計は、さりげなく品がよくて、どんなジュエリーにもしっくり馴染みます。知的でコーディネートしやすいシンプルなカラトラバは、時計メーカーの最高峰の時計。職人技を感じさせるところが魅力です。
カラトラバの裏を返すと、サファイアクリスタルごしに見えるムーブメントが、とても綺麗です。アリゲータ・バンドのマットなパールベージュの色合いも絶妙な感じで、定番にしたい時計です。

 

30代、40代、50代の女性が春まで使えるきれいめボトムス

 

九分丈テーパードパンツ

今年の春は、くるぶしが見えるか、見えないかくらいの九分丈がトレンド。

 

シルエットは、裾にかけて細くなるテーパードシルエットで、レーヨン×綿など、素材に少し光沢感のあるものを選ぶと、春服コーデの華やかさがアップします。

 

カジュアルじゃなく、少し大人っぽいコーデにしたい場合には、カーキなどのニュアンスカラーを選ぶのがおすすめです。

 

ストライプ柄パンツ

逆にカジュアルな着こなしには、少しメンズライクなストライプ柄パンツがピッタリ!

 

腰回りや太ももの太さが気になる場合には、股上が深めのデザインのパンツを選ぶと、体型カバーすることが出来ます。

 

30代〜40代の女性には、スカートのように見えるガウチョパンツで、ストライプ柄が入っているものもおすすめです。

 

ニット素材のワイドパンツ

リブ編みなので、伸縮性のあるニット素材のワイドパンツ。

 

ストンと下に落ちるようなシルエットが、50代の女性のきれいめコーデにもピッタリ!

 

くるぶしがチラリと見えるような丈の長さがおすすめです。

 

ヘリンボーン柄パンツ

シックで大人っぽい柄と言えば、何と言ってもヘリンボーン柄。

 

最近は、伸びのあるストレッチ性の生地で、ウエストゴム入りの楽々パンツも登場しています。

 

ポケット付きを選べば、楽なパンツながらも、キレイめコーデにも使えます。

 

スタッズ飾り付きスカート

シンプルデザインのスカートでは「無難すぎてつまらない」感じがする時には、スタッズなど、何か装飾的な飾りがついたスカート有効です。

 

コンサバになりがちな台形スカートも、スタッズがアクセントになり、ちょうどいいカジュアル感を演出してくれます。

 

スタッズがシルバーっぽいので、色は黒かチャコールが映えますが、春まではく場合は、生地は薄めのものを選びましょう。

 

リバー編みラップスカート

今年の春は、生地を体に巻きつけたようなラップ風デザインがトレンド。

 

歩く度に、裾が揺れるので、30代、40代、50代の大人の女性の春の装いにピッタリです。