冬のゆる長ニットはコーデ要らず!

冬のゆる長ニットはコーデ要らず!羽織るだけでオシャレな50代に

 

羽織るだけ、着るだけで体型もトレンドもカバーできるアイテムは、ゆるっとシルエットニットがこの冬の主役です。

 

冬のゆる長ニットは、コーディネートいらずで、羽織るだけでオシャレな50代に変身です。

 

最も注目したいアイテムは、コートとカーディガンの要素を兼ね備えたコーディガンです。

 

少しだけ地厚なニット素材を用いたロング丈のコーディガンは、これからの季節も活躍します。

 

アウター感覚でさらりと羽織れて、ほっこり暖かなのが魅力です。しっかりと素材感があるので、インナーはカットソーなどの軽めな組み合わせが、こなれて見えるポイントです。

 

もっと寒くなれば、コートのインにレイヤードさせても、今っぽい着こなしになります。

 

淡い色のグラデーションで軽やかな印象

 

長め丈のコーディガンに合わせるインナーとして注目したいのが、同じくらいの長さのロングワンピです。オフホワイトや淡いベージュのまろやか色で重ねれば、長め丈でも重たくなりません。ロング丈ニットを合わせる時も、同じようにパステルカラー系がおすすめです。

 

視線を上に集める着こなしでスタイルアップ

 

襟元にボリューミーなマフラーを巻いて、視線を上に持ってくると、小顔効果もあり縦ラインがすっきり見えします。インのコーデが、ニットとスカートならハイウエストのスカートを選べば腰高に見えて、バランス良く着こなせます。

 

フレッシュカラーでイメージ一新

 

ダークな色が増えるこれからの季節に、新鮮に映るのがきれいめなブルーです。くすみのないクリアなブルーは、グレーのニットとデニムの定番スタイルに羽織るだけで、フレッシュにイメージを一新してくれます。パステルカラーと呼ばれる淡い色めが爽やかです。